ほんまでっかTV&医療評論家:亀井先生 現代病2位は?

亀井眞樹先生【統合医療評論家】による現代病ランキング!
近年急増している現代病ランキング2位です。

亀井眞樹先生【統合医療評論家】からの質問

亀井眞樹先生

100点=超美男美女 50点=平均 0点=醜い
…とすると、自分の容姿は何点だと思いますか?

さんま師匠は….96点(超高得点??)
つるの剛士さんは….50点(日本人ぽいかな??)
キムラ緑子さんは….32点(控えめ??)
つるの剛士 ホンマでっかTV
この質問の答えから…ある現代病になるリスクがわかる。
それは近年急増している現代病の第2位(↓続きはクリックをお願いします↓)

突然発症する事も!?身体醜形(しゅうけい)障害

ホンマでっかTV身体醜形障害

身体醜形障害(しんたいしゅうけいしょうがい)
自分は醜いと病的に思い込み、
外出できなくなるなど社会生活に支障をきたす
(ヒッキー(引きこもり)って含まれるのかなぁ?)

先程の質問で、身体醜形障害の恐れがある人は…
⇒ 自分にマイナス点をつけてしまう人
0点から100点から点数を付けて
…と言っているのにマイナス点をとつける

おそらく…一番の原因は….自撮りやSNS投稿の増加
ウーマン村本の点数が知りたい!!

自分の容姿を他人に見られる機会が
増えたことが増加の原因と考えられる

ロンドンでの研究によると
患者の3人に2人は脅迫的に、SNSに自撮り写真を投稿

ちなみ…
SNSは Sanma Nanka Sugoi[さんま・なんか・すごい]
…ではありませんよ。
ソーシャルネットワーキングサービス(social networking service)
昔でいう mixi、今は…Twitter、Facebook あたり
Instagram 、Google+ あたりも使ってますか?

植木理恵先生【心理評論家】によると

植木先生 ほんまでっかTV 

身体醜形(しゅうけい)障害はすごい問題になっている
自分は醜い・自分は他人に悪影響と思いすぎてしまう
ちょっと変わった対人恐怖…といってもいい。
これは、若者に限らず40歳以上でも
自撮り、SNSの多用で発症することがある。
ウーマンラッシュアワーの村本はこれか…

突然発症すると、どんな症例が?
1 自撮りの際、容姿の欠点が写らないよう何時間も撮り続ける
(ナルシストとは違う…よねぇ?他人から見たらナルシスト?)

2 自分の目が鋭過ぎると思い込み、サングラスをかけないと外出できない
(亀井先生の患者さんの中にはサングラスをかけている高校生がいた)

3 生え際がおかしくて学校に行けない、と生え際を手術、など
(ブラマヨ小杉は大丈夫か??)

ブラマヨ小杉

身体醜形障害で悩むパーツ
1位:毛髪 67% (ブラマヨ小杉)
2位:鼻の形・肌 (ブラマヨ吉田)
3位:目

kameihonma19

社会生活が営むずに孤立し、不安から自殺衝動に走る恐れも
ブラマヨは身体醜形障害コンビ….じゃなくて
身体醜形障害の希望の星か?人間は顔じゃないぞ!!

身体醜形障害

ホンマでっかTVの関連する評論まとめ記事

コメントを残す